近年、UAP(未確認航空現象)の目撃映像は急増していると言えます。特に、アメリカでは2021年に国防総省がUAPに関する報告書を公開し、その後も議会で公聴会が開かれるなど、UAPへの関心が高まっています。これに伴い、UAPの目撃情報や映像の報告件数も増加傾向にあります。

例えば、アメリカ国防総省の報告書では、2004年から2021年までの間に144件のUAP目撃事例が報告されていますが、その多くは近年のものであり、2020年以降は特に増加しています。

また、民間でもUAPの目撃情報を収集する団体やウェブサイトがあり、そこでも多くの映像が公開されています。これらの映像の中には、従来の航空機や気象現象では説明できないものが含まれており、UAPの存在を示唆するものとして注目されています。

ただし、これらの映像が全て本物であるとは限りません。中には、誤認や捏造の可能性も考えられます。しかし、UAPへの関心が高まるにつれて、より多くの目撃情報や映像が報告されるようになり、UAP研究が進むことが期待されています。
_____________________

【入会方法】正規会員入会募集中です。
■宇宙形而上学協会 イズ・ビー

入会申し込み


_____________________

■ UMMOBOOK(第1巻〜第6巻)発売中!
購入フォーム<在庫僅か>
http://yoyo555max.com/script/mailform/ummobook2-3/
_____________________
<連絡先>
isbe@yoyo555max.com
#UFO #宇宙人 #UFO最新映像