12日、メキシコの議会で開かれた公聴会で、日本も含め各国から集まったメンバーが真剣に議論していたのは……まさかの、「UFOについて」です。

この動画の記事を読む>
https://news.ntv.co.jp/category/international/2b192e0b48744d4a94d1f53722f6c47d

アメリカのNPO
「我々の焦点は、UFO教育の発展です」

その会場には、謎の2つの箱が登場しました。箱には、“人類ではない遺体”が入っているといいます。

UFO研究家
「きょうは驚くべき調査結果をお伝えしたいと思います。では開けましょう」

ふたが開けられ、中に横たわっていた小さな遺体は、目と鼻、口のようなものがついていて、今にも話し出しそうな表情をしています。頭部は前後に長い、だ円形です。手足は2本ずつですが、手の指の数は3本です。

ロイター通信によると、見つかったのは2017年、南米・ペルーにある世界遺産「ナスカの地上絵」付近です。その後の調査で、1800年前と700年前のものだとわかったということです。

UFO研究家
「DNAを解析すると、人間のものではなく、地球上にこれと似た種の生物はいない」

DNAやエックス線での解析などの結果、遺体は宇宙人と断定はできないものの、「人類ではない」といいます。
(2023年9月14日放送「news every.」より)

📌チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCuTAXTexrhetbOe3zgskJBQ?sub_confirmation=1

◇日本テレビ報道局のSNS
Twitter https://twitter.com/news24ntv
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP
https://news.ntv.co.jp

#メキシコ #UFO #宇宙人 #日テレ #newsevery #ニュース