2013年に、アメリカ合衆国の首都ワシントンDCで一つの公聴会が開催されました。その目的は何かと言えば、「UFO情報の暴露」を目指したものでした。公聴会の中で語られた内容は衝撃的で、何と宇宙の一部の文明が、人類に対して関心を持ちつつも、その進歩的な技術を我々に伝授したくないという意思を持っているというものでした。今回は、歴史上の地球外生命体との接触の可能性を示唆する記録に焦点を当て、その深層を探求してみましょう。

チャンネル登録はこちら https://www.youtube.com/channel/UCvoaQNxhpoQf-S923dNDd9g

01:43 バベルの塔:言葉の分断と地球外生命体の興味
02:56 バベルの塔の解釈:神の意図と人類の言語分断
03:37 巨大な爆発によって破壊された文明と神の介入
05:30 破壊の運命をたどった図書館:知識の喪失という悲劇的な出来事
06:52 ローマ帝国の興亡と地球外生命体:神秘的な関係と未解明の証拠
08:39 古代シュメール人の物語:神秘的なアヌンナキと地球外生命体の関与
10:00 人類と地球外生命体との接触

月が存在しなかった時代:太陽と月にまつわる古代の秘密:人類が失った宇宙への理解

人類最悪の異星人侵略シナリオ:地球を重力で揺さぶる兵器の恐怖:未知の先進技術がもたらす侵略方法

宇宙人の正体や目的は何なのか?:地球の侵略や人類の支配を目論むエイリアンの計画:UFOやエイリアンの事象を集めたガイドブック

異星人との取引に失敗していた: 驚くべきリーク文書と人類への影響:地球人には知覚できない別の惑星から来た

再生リスト↓
UFO,宇宙,都市伝説,謎,
https://www.youtube.com/playlist?list=PLPVkXDuWdRkZdx5fE_4PomAhM16rJ7IWV